夫や妻の浮気調査

パートナーの浮気、不倫調査

浮気や不倫の問題が、テレビや雑誌を通じて時々賑わいを見せていますが、人間は本能的に異性(同性)に魅力を感じたら心惹かれる動物です。

浮気をするのには必ず相手がいて、恋愛感情が現れ、恋に落ちるのが通常であるように思いますが、浮気や不倫は、特定の恋人、夫や妻が居るにもかかわらず、別の異性と恋をしたり、体の関係を持つことであります。

それでは、恋愛感情もなく、欲求を満たすだけの男女関係は浮気や不倫に当たらないのか?

例えば、妻が居るのにもかかわらず、風俗店へ行った場合は浮気、不倫にならないのか?

その場限りの男女関係でも浮気とみなすのか!考え方やその場、その時の状況で意見が分かれるところでもあります。

  • お金を払って欲求を満たした!
  • 酔った勢いでセックスをした!
  • 旅先で出会った相手と一夜を過ごした!
  • これも浮気、不倫になるのか?

答えは、基本的に自分に対して特定の人物(夫・妻・恋人)が居るのに、他の異性に恋愛感情を抱いたり、性欲を満たすために関係を持つことは全て浮気であり、不倫であると思われます。

夫の出張先でで浮気調査の依頼が時々ありますが、夫が宿泊するビジネスホテルの部屋に現地の女性が出入りすることがあります。

これは、浮気相手であり、不倫相手であります。

しかし、ホテルに運ばれてくる女性、デリバリーヘルス!これも立派な浮気になります。

浮気の証拠が撮れたら、浮気相手に慰謝料の請求をしますが、デリバリーヘルス(風俗嬢)に慰謝料の請求が出来るのか?

風俗嬢は、仕事として体とサービスを提供して、報酬(お金)を受け取りますので、特定の人物と浮気、不倫したことにはならない!

そうすると、女性に慰謝料の請求はできないし、訴えることはできません。

では、夫の対しての慰謝料請求はどうなのか?

疑問に思うところはありますが、夫は妻が居る事を前提に、他の女性と性交を持つことで、浮ついた気持ち、即ち、浮気とみなしますので、慰謝料の請求は可能になります。

探偵に、出張先での夫や妻の素行調査を依頼される方が結構いることも事実です。

風俗嬢に慰謝料請求するためには、女性の住所や本名まで調査してほしいと言われることも沢山ありますが、探偵の意見としましては、風俗嬢の住所や氏名は必要ないと思います。

浮気調査の相談事例と調査結果

夫の浮気調査依頼依頼人:大阪市在住のパート勤めの主婦38歳

新築の家を購入し二人の子供にも恵まれ、幸せな家庭を築いていたが、半年ほど前から夫の様子がおかしく、週末も出かけるようになった。

会話もなくなり、子供を連れて出かけることもほとんどない状態が続いており、家で食事も摂らなくなってきた。

五月の日に光るかなめの若葉、柿の若葉。読我書屋の狭い庭から、段々遠い林に眼をやって、更にあたりの景色に憧れ、

ふら家を出るのもこの頃である。明るい日は照りながら、どこか大気の中にしっとりとした物があって、梅雨近い空を思わせる。

どこかで頓狂に畳を叩く音のするのは、近く来る大掃除の心構えをして居るのであろう。初夏の景色ほど美しいものはない。

始めは樹々の若芽が、黒々とした枝の上に緑の点を打って遠く見ると匂いやかに煙って居るが、その細かい点が日ごとに大きくなって、

やがて一刷毛、黄の勝った一団の緑となるまで日々微妙な変化を示しながら。

そこで思い悩んで夫の調査をすることにした。

【対象者情報】

氏名:年齢:身長:体重:髪型:服装:鞄:写真:職場住所:通勤手段:携帯電話番号:退社時間:その他

特に週末の金曜日・土曜日・日曜日の様子がおかしいので3日間の調査依頼をする。

夫の素行調査※調査開始

夫は公務員であり、17時30分頃には職場から出てくるとの情報である為、16時30分に夫の職場に現着し、職場内で夫の姿を確認する。

17:40 夫が職場から出てくると、地下鉄駅方向へ歩き行く様子である為、追跡調査を開始する。夫は職場を出ると直ぐに携帯電話を取り出し、メールの確認をしている様子である。

電車に乗り込む夫の姿を確認し、追跡をすると、電車内で20代と思われる女性と合流する。

同女性とは偶然会ったのではなく、メールで示し合わせて同じ電車の同じ車両に乗り込んだものと思われる。

二人はJR線に乗り換え、某駅で下車すると、駅前のスーパーへ入り楽しそうに買い物を始める様子である。

異性関係買い物を終えて、徒歩3分ほどの閑静な住宅地に所在する、3階建の一軒家へ入っていくが、同家には電気が点いておらず、二人が入ると室内に電気が点くのを確認する。同家には夫と女性の二人だけであると思われる。

深夜1時を少し過ぎたころに、室内の電気が全て消えるが夫は出てこない。

翌朝、11時過ぎに夫と女性が出てくると、駅方向へ歩き行く為、追跡を行う。

某駅で夫と女性が軽くキスを交わし分かれると、夫は自宅方向へ帰っていく。又、夫は依頼者である奥様にいつもの言い訳で、「飲みすぎたのでインターネット喫茶に泊まった」と告げていた。

帰宅した夫に動きがないため、調査を解除し、日曜日に再度調査することにした。

不倫相手日曜日は、朝9時から調査開始。

10時過ぎに自宅から夫が出てくると、携帯電話でメールしながら駅方向へ歩き行く為、追跡を行う。

夫は電車に乗り、某駅で下車すると駅前で昨日の女性と合流し、近くの飲食店へ入る。

食事を終えた二人は、楽しそうに映画館へと向かい上映中の映画を観る。

映画を観終えると、二人は楽しそうに手をつなぎ歩き行く姿が見られる。二人はショッピングをしている様子であり、女性の洋服を選んでいる姿が見られる。

買い物を終えると、近くの飲食店に入り夕食を食べている姿が見られる。

夕食を終え、飲食店から出てくると、駅方向へ歩き行き、駅構内で別れを惜しむように別々の電車へと乗り込む。

夫が帰宅したので調査を解除する。

慰謝料請求※調査結果

夫は同僚女性と不倫関係となり、殆ど毎日の様に浮気相手と会っていた。また、職場が同じであることから、有給を使って仕事と偽り平日でもデートしていたことが判明する。

妻は、弁護士と相談の上、夫と浮気相手に対して、慰謝料の請求を行った。

浮気調査のご相談・お問い合わせはこちら
会社名 株式会社 ハートベル調査事務所(英語表記 Heart Bell Inc.)
設立 平成6年4月01日
住所 〒530-0054 大阪市北区南森町2-2-10 トーコー南森町ビル101号
事業内容 探偵・興信所・浮気調査・海外調査など

ご相談・お問合せはこちら

  • お電話でのお問い合わせ

    お電話でのご相談・お見積りをさせていただきます。お電話でのお問い合わせは、全国無料相談窓口、0120-546-118迄

    お電話でのお問い合わせ

  • メールでのお問い合わせ

    メールでのご相談・お見積りのお問い合わせは、回答までに時間が掛かる場合があります。メール無料相談窓口はこちらから

    メールでのお問い合わせ

  • LINEでのお問い合わせ

    LINEを使ってのご相談・お見積りのお問い合わせをお受けいたしております。バーコードを読み込み「友達追加」登録でOK!

    LINEでのお問い合わせ